有限会社DUO





WITH ESTATE

WITH ESTATE
「次の世代の原風景を残す」
Copyright Daisuke Gouda
「次の世代の原風景を残す」
Copyright Daisuke Gouda
人それぞれ育ってきた人生の中で心の中に残っている景色があり、
懐かしい景色を感傷的にも思い出すと楽しかった事、幸せな時間が浮かんできて、暖かい気持ちになれば、
たぶん、その人の人生がより豊かに感じると思う。
心の故郷に灯を灯し続ける為に我々がどの様に敷地に対してアプローチしていくのかを考える。
人それぞれ育ってきた人生の中で心の中に残っている景色があり、
懐かしい景色を感傷的にも思い出すと楽しかった事、幸せな時間が浮かんできて、暖かい気持ちになれば、たぶん、その人の人生がより豊かに感じると思う。
心の故郷に灯を灯し続ける為に我々がどの様に敷地に対してアプローチしていくのかを考える。
クライアントと土地選び
今までクライアントと土地選びをしていく中で素地の状態で100満点の敷地を選べる事は難しい。当然皆、予算や立地等の諸条件がある中で最善を考え、答えを選択する。 その中でのデメリットが、その後の設計によって解決出来るのであれば、実はコストパフォーマンスの高い宅地になると思う。
我々が購入する敷地に対しては、新たな住まい手の暮らし方を把握し、果たしてここでの暮らしがその住まい手の要求品質に叶うかどうか?という事を事前に知りうる事は難しいが、今まで培ってきた建築に対する経験値と敷地の仕上りを読み解く能力を最大限発揮する事によりその後を想像する。
クライアントのその後
今までクライアントと土地選びをしていく中で素地の状態で100満点の敷地を選べる事は難しい。当然皆、予算や立地等の諸条件がある中で最善を考え、答えを選択する。 その中でのデメリットが、その後の設計によって解決出来るのであれば、実はコストパフォーマンスの高い宅地になると思う。
我々が購入する敷地に対しては、新たな住まい手の暮らし方を把握し、果たしてここでの暮らしがその住まい手の要求品質に叶うかどうか?という事を事前に知りうる事は難しいが、今まで培ってきた建築に対する経験値と敷地の仕上りを読み解く能力を最大限発揮する事によりその後を想像する。
土地を購入前に何パターンものフットプリントを描き、様々な可能性を検討する。 新たな住まい手にとっては土地を買うという行為はとても勇気がいる事であり、また立ち止まってしまいがちである。
そして立ち止まった結果、いざ購入しようとした時には他の人が先に購入申込をしている事もあり、それも不動産あるあるの一つでもある。ある意味、即断即決をして頂かないといけないだけに住まいまでの仕上りのイメージを数パターン作っておく事が重要になる。
土地を購入前に何パターンものフットプリントを描き、様々な可能性を検討する。 新たな住まい手にとっては土地を買うという行為はとても勇気がいる事であり、また立ち止まってしまいがちである。
そして立ち止まった結果、いざ購入しようとした時には他の人が先に購入申込をしている事もあり、それも不動産あるあるの一つでもある。ある意味、即断即決をして頂かないといけないだけに住まいまでの仕上りのイメージを数パターン作っておく事が重要になる。
大好きな家族の灯が灯った暖かい団欒から見える景色をその後の人生で思い出した時に、それが自分の心の中の故郷だったと思ってもらえれば何より嬉しいことはないのかもしれない。
そんな自己満足の世界にクライアントと共に飛込む事が我々のやっている不動産という世界観なのだと感じる。
大好きな家族の灯が灯った暖かい団欒から見える景色をその後の人生で思い出した時に、それが自分の心の中の故郷だったと思ってもらえれば何より嬉しいことはないのかもしれない。
そんな自己満足の世界にクライアントと共に飛込む事が我々のやっている不動産という世界観なのだと感じる。
将来、新たな家族と共に帰省するときに見上げた大切な場所が変わらず残っている事も大切であり、
住まいも想い出とともに古美ていく事が望ましく、強く美しい家を残していきたい。
Copyright Daisuke Gouda
将来、新たな家族と共に帰省するときに見上げた大切な場所が変わらず残っている事も大切であり、住まいも想い出とともに古美ていく事が望ましく、強く美しい家を残していきたい。
Copyright Daisuke Gouda
ページトップへ