有限会社DUO





WITH ESTATE

WITH ESTATE
「共生」
Copyright Daisuke Gouda
「共生」
Copyright Daisuke Gouda
牛田早稲田のオフィスの斜面に作った物見台のようなツリーハウスの色が枯れてきて、
ようやく周りに馴染んできた。
シルバーグレーに色が落ちてきた屋根をみて、古美るという言葉が良いのだろうと感じた。
牛田早稲田のオフィスの斜面に作った物見台のようなツリーハウスの色が枯れてきて、ようやく周りに馴染んできた。
シルバーグレーに色が落ちてきた屋根をみて、古美るという言葉が良いのだろうと感じた。
限りあるエネルギー
私たちが社会生活を送る為には必ずエネルギーが必要であり、
限りあるエネルギーをどの様に皆に分配するのか?
また、どこまで使用エネルギー量を減らす事が出来ればこの先の気候変動の変化を緩やかに出来るのか?集中豪雨や海面上昇、平均気温の上昇曲線を見ると、エネルギーの使い方に対して我々人類のパラダイムシフトへのタイムリミットが差し迫っていると個人的に感じる。
我々がクライアントに対して出来る事は、既存住宅やマンションの高断熱化を促す事位しかないかもしれないが、一人でもこういう記事を読んで頂き次の世代に少しでもいい状態でこの星を引き継いでいきたいと思って頂きたい。
限りあるエネルギー
私たちが社会生活を送る為には必ずエネルギーが必要であり、
限りあるエネルギーをどの様に皆に分配するのか?また、どこまで使用エネルギー量を減らす事が出来ればこの先の気候変動の変化を緩やかに出来るのか?集中豪雨や海面上昇、平均気温の上昇曲線を見ると、エネルギーの使い方に対して我々人類のパラダイムシフトへのタイムリミットが差し迫っていると個人的に感じる。
我々がクライアントに対して出来る事は、既存住宅やマンションの高断熱化を促す事位しかないかもしれないが、一人でもこういう記事を読んで頂き次の世代に少しでもいい状態でこの星を引き継いでいきたいと思って頂きたい。
理想を言えばインフラの自立として、エネルギー・水・少量の食物などを各自で担保出来れば良いのかもしれない。
水に関しては多段式ろ過装置の国際特許の認可を頂いた事により蛎殻の循環式浄化槽との組み合わせで過疎地でのインフラの担保は可能だろうし、創エネを取り入れる事でエネルギーの担保もある程度は可能だろう。
そして何より重要なのは建物の中でいかに熱源のエネルギー量を減らす事だと思う。
完璧に除湿と換気が出来る洞穴などは理想かもしれない。
Copyright Daisuke Gouda
理想を言えばインフラの自立として、エネルギー・水・少量の食物などを各自で担保出来れば良いのかもしれない。 水に関しては多段式ろ過装置の国際特許の認可を頂いた事により蛎殻の循環式浄化槽との組み合わせで過疎地でのインフラの担保は可能だろうし、創エネを取り入れる事でエネルギーの担保もある程度は可能だろう。 そして何より重要なのは建物の中でいかに熱源のエネルギー量を減らす事だと思う。 完璧に除湿と換気が出来る洞穴などは理想かもしれない。
Copyright Daisuke Gouda
ページトップへ